http://oceans.tokyo.jp/2017-0824-5/

なぜ、このミドルカットは“いい具合”なのか? トップセブンの新作に込められた計算。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コーディネイトのキモとなる靴。だからこそ、靴に求めてしまうことがある。パンツとのバランスの取りやすさ、スタイリングのアクセント効果、何よりやっぱり履き心地。トップセブンから登場した新作のミドルカットスニーカーは、緻密に計算されたデザインによって、我々のそんな欲望を満たしてくれる。

1万6000円/チャンス 072-726-9092

理由1
主流の九分丈パンツとの合わせやすさを想定しているから。

スニーカーは上記を参照。カーディガン2万4000円/ルトロワ(八木通商 03-6809-2183)、Tシャツ1万1000円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)、パンツ1万9000円/セラー ドア(エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455)、メガネ3万2000円/掌×ポーカーフェイス(ヌーヴ・エイ アイウェア 03-5428-2631)

裾上げをしなくていい手軽さ、程良く出せる抜け感。今や定番となった九分丈パンツとのバランスの取りやすさを計算したミドルカットは、深すぎず浅すぎない8.5㎝の高さに設定。パンツと靴を隙間なくキレイにつないでくれるため、靴下の合わせをどうするか? なんて我々が意外にも悩まされる"つなぎ"の問題まで解決してくれるのだ。


理由2
包み込むように優しく足をホールドしてくれるから。

「理由1」のとおり、靴下選びの悩みを解消してくれるコチラは、素足で履くことも想定されている。そのためライニングには肌触りのいいスキンスエードを採用し、足を包み込むような気持ち良さ。ミドルカットゆえ、しっかりとしたホールド感も与えてくれるから、歩きやすさにも貢献。


理由3
3色ラインがコーディネイトのアクセントになるから。

各1万6000円/チャンス 072-726-9092

履き口にあしらわれた3色のライン。年を重ねるほどにシンプルになりがちなコーディネイトを、ただの無難に終わらせないためのアクセント効果を発揮してくれるディテールだ。アッパーには滑らかなナッパレザーを使用することで上質さも演出。パンチングで表現されたブランドアイコンの「7」もポイントだ。全3色展開。


フラッグシップモデルとなる「ワールドプラン」も“いい具合”

2万円/チャンス 072-726-9092

ファッションシーンをリードする世界7カ国をモチーフに展開する旗艦モデル「ワールドプラン」。今シーズンはパリがモチーフ。履き口の3色ラインはフランス国旗からイメージしたトリコロールカラーで、シュータンにはエッフェル塔が刺繍される。アッパーは光沢のあるパテントレザー。このミドルカットも“いい具合”に計算された仕様となっている。

[SHOP LIST]
トップライン代官山店 03-5784-3339
トップセブン吉祥寺店 0422-29-0092
トップライン神戸店 078-321-4192

[問い合わせ]
チャンス
072-726-9092 
www.topseven.jp

清水健吾=写真 川田真梨子=スタイリング 岩下倫之(LEINWAND)=ヘアメイク 髙松尚宏=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
スニーカー , トップセブン , ミドルカット
意外と知らない「ナイキと日本人」の深い関係。世界的スポーツブランドはいかに生まれたか
2017.09.20
ひっくり返るほどうれしい、5つ星以上のファッションアイテムを見つけた!
2017.09.17
旅行や帰省で服がない?“現地調達”で楽しむチープシックな装い
2017.08.14
スニーカー世代のデザイナーが26年かけて叶えた子供の頃の夢
2017.07.23 / NEWS