http://oceans.tokyo.jp/2017-0729-3/

夏ってことで、いつもの食卓をちょっと変えてみない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コルクを開けるものから刺すものに? 「コラヴァン」のワイン用ツール

コルクを抜かずに……ってそれはさすがに無理でしょ!? そんな不可能を可能にしたのがこの「コラヴァン モデル2」。そのカラクリを早速説明したい。

本体のクランプ(つまみ)を押してワインボトルを挟み込む。本体上部をゆっくりと下に押し、細いニードル(注射針のようなもの)をコルクに差し込む。そして上部のトリガーを押して放すと、ワインが注げてしまうのだ。

しかも注ぐと同時にボトル内にはニードルから窒素が注入される仕組みで、開けたコルクの穴は自然にふさがる。ワインは酸化せず、何カ月でもその味を堪能できるわけだ。これでいろんなワインを少しずつ楽しむってことも可能に。ワイン好きなら試したくなるはず。

H21×W14×D6.35㎝ 6万5000円/コラヴァン(シナジートレーディング 06-6233-3066)

ルーは盛らないのが盛り上がる? 「ル・クルーゼ」のグレービーボート

ほとんどの日本人は「皿に盛ったご飯の上にカレールーをかけて」食べているはず。と、あまりに当たり前のことを言うのにはワケがある。こちらをご覧あれ。

そう、洋食屋でカレーを頼むとこんな形の銀器にルーが別添えで供される。一般名称は「グレービーボート」っていうんだけど、鋳物ホーロー鍋で知られるフランスのル・クルーゼが作るとこんなに可愛らしい感じに♡

子供たち(俺たちも)が大好きな夏のカレーを、この名脇役とともにぜひ。わざわざ別の器にルーを入れる理由? いつもの食卓がいつもと違った感じで盛り上がるからに決まってるじゃない。

H8×W20×D8.5㎝ 各3000円/ル・クルーゼ 03-3585-0198
このエントリーをはてなブックマークに追加
カレー , コラヴァン , ル・クルーゼ , ワイン
メルボルンの“とにかく気持ちいい休日”は、 ブティックワイナリーから始まる
2017.11.28
ひとつに特化するといろいろ美味しいことがわかった!
2017.11.25
大人が試したくなるお酒は、「先祖返り」か「一杯だけのワイン」か
2017.11.15
創業130年、最前線ワインを出す“ネオな”角打ち「相模屋本店」
2017.11.09 / 37.5歳からの愉悦
2017年8月号特集
2017年8月号特集 / FEATURE