http://oceans.tokyo.jp/2017-0727-1/

カレーのピリ辛がいいね! 夏に食べたいスペシャルなトルティーヤ

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏になると無性に食べたくなるものってないですか? 三浦さんの場合はトルティーヤとカレー。だからそれを一緒にしちゃえ、ってことで行き着いたのが今回のメニュー。

「ミウラメシ」を最初から読む

とはいえ、ただカレーソースをかけただけというのもつまらない。そこで、カレー粉入りのタレで漬け込んだタンドリーチキンを採用。極め付けに、カレー味のフライドポテトでスパイシーさもボリュームもアップさせたら、これがハマる、ハマる。

【今回のメニュー】
タンドリーチキンとポテトのトルティーヤ

【材料(2〜3人分)】
鶏モモ肉 400g
トルティーヤ 6枚
タマネギ 1/2個
トマト 1個
レタス 3〜4枚
パクチー 適量
マカダミアンナッツ 約20粒
塩・コショウ 適量
バター 10g
ハラペーニャソース(市販のもの) 適量

[A](タンドリーチキンの漬けダレ)
ヨーグルト 大さじ5
カレー粉 小さじ1
おろしニンニク 1かけ分
おろし生姜 1かけ分
はちみつ 大さじ1
レモン汁 大さじ1
ケチャップ 小さじ1
塩 小さじ1

[B](枝豆サワークリームソース)
枝豆(茹でたもの) 100g
サワークリーム 100g
おろしニンニク 1かけ分
レモン汁 大さじ1
塩 少々
黒コショウ 少々

◆フライドポテト
ジャガイモ 2個
揚げ油 適量
塩 少々
カレー粉 小さじ1/2

ジャガイモは三浦農園で採れたもの。三浦さん会心の作品だ。

【作り方】

◆1
鶏肉の両面をフォークなどでまんべんなく刺して穴を開ける。大きめのひと口大に切り、両面にしっかり塩・コショウをする。ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、タンドリーチキンの漬けダレを作り、鶏肉を加えてさらに混ぜ合わせる。ボウルの中身をポリ袋に移してよく揉み込んだら冷蔵庫に入れ、3時間からひと晩漬け込む。

こんなふうに穴を開けておけば、鶏肉にジワジワ味が浸透。食べた時に感じるスパイシーさも変わってくるのだ。
漬け込む時間は3時間ほどでも十分美味しい。ただ、ひと晩じっくり漬け込んだ鶏肉は、また格別!

◆2
枝豆サワークリームソースを作る。柔らかめに茹でた枝豆をすり鉢などでペースト状にし、残りのBをすべて入れて混ぜ合わせる。皿などに移し、冷蔵庫に入れておく。

枝豆は潰しやすいよう柔らかめに茹でておくべし!

◆3
ジャガイモの皮を剥いてスティック状に切り、ボウルなどに入れて30分ほど水にさらす。

◆4
マカダミアナッツはビニール袋などに入れ、棒などで叩いて潰しておく。タマネギは千切りにし、トマトは2㎝角、レタスはひと口大、パクチーは3㎝幅に切る。

今回はマカダミアナッツを採用したが、ピーナッツでもアリ。ナッツの種類はお好みでどうぞ!

◆5
フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けてきたら1の鶏肉を漬けダレごと入れる。蓋をして中火にし、焦げないように様子を見ながら両面をじっくり焼く。両面が焼けたら蓋を取り、水分がなくなるまで煮詰めて焼き目をつける。食べやすいよう2㎝幅程度にカットしておく。

焼いている時のスパイシーな香りがたまらん! 早く食べた〜い!!

◆6
3
のジャガイモの水分をしっかり拭き取っておく。鍋に揚げ油を入れ、ジャガイモを投入し、強火で熱する。泡が出てきたら中火にし、キツネ色になるまで揚げたら取り出して、塩とカレー粉をまぶす。

常温の油で揚げ始めるのがカリッ、ホクッの秘訣。

◆7
フライパンでトルティーヤの両面を焼く。

◆8
7
のトルティーヤに4のレタス、タマネギ、トマト、パクチー、5のタンドリーチキン、6のフライドポテト、2の枝豆サワークリームソースをのせ、4のマカダミアナッツをふりかければ完成。お好みでハラペーニョソースを加えてどうぞ。


タンドリーチキンを漬け込む!? なんだか面倒そう、って思うでしょ。でもタレに漬け込んだらあとは焼くだけだから簡単。仕上げに枝豆を使ったサワークリームで爽やかな酸味を加えたら……、激ウマーシー! 辛いもの好きの三浦さんは、さらにそこへハラペーニョソースをたっぷり。ビールとの相性も抜群なんだな〜これが。

「ベイフロー」の夏イベントで今回のメニューが食べれちゃう!!

本誌でもお馴染みのライフスタイルブランド、「ベイフロー」が、この夏、ポップアップストアをオープン! 場所は代官山T-SITE。“浜辺でのリラックスした1日”をコンセプトにしたワークショップあり、朝ヨガあり。ヘルシーで心地いいブランドの世界観を体感できるさまざまなコンテンツが用意されている。しかも、今回紹介したメニュー“タンドリーチキンとポテトのトルティーヤ”の特別販売も決定! 数量限定のため、食べたい方はお急ぎを!!

BAYFLOW DAIKANYAMA BEACH
〜オトナの夏休み。8/11は代官山で海開き。〜

期間/8月11日(金・祝)〜15日(火)
営業時間/12:00〜20:00
(ワークショップは18:00まで、ヨガは9:00〜11:00 ※要予約)
場所/代官山T-SITE「GARDEN GALLERY」

[問い合わせ]
アダストリア
0120-601-162
www.dot-st.com/cp/bayflow/styling_offstyle

[三浦理志 プロフィール]

オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。

三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
カレー , トルティーヤ , ビール , ミウラメシ , レシピ
ボリューム&愛情たっぷり「肉納豆ライス」、暑い日にどうぞ
2017.06.29 / ミウラメシ
マーシーの斬新アレンジパスタは、挽き肉たっぷりアジアン風
2017.03.26 / ミウラメシ
家飲みでウマッ。3種の具とソースが決め手!オトコの春巻きレシピ
2017.05.09 / ミウラメシ
霜降り肉を、ふんだんに。ムダに贅沢な焼きうどんレシピ
2017.06.01 / ミウラメシ
2017年9月号特集
2017年9月号特集 / FEATURE