http://oceans.tokyo.jp/2017-0726-4/

こてこて、わざわざ、いよいよ。名古屋で聞いたマル秘スポット

このエントリーをはてなブックマークに追加

多少足を延ばしてでも、多少待ってでも行きたくなる! 名古屋にはそんな店やスポットがアチコチに点在している。その中でもワザワザ教えたい、特にオススメの5カ所をお届け!

こってり味噌カツが美味しい店。これがビールがよく合うんです。
推薦者:吉田宗隆さん 37歳

名古屋駅から徒歩10分の場所にある居酒屋。どて煮、味噌かつ、味噌おでんなど、これぞ名古屋というべき甘い味噌を使った名物メニューが揃う。

地元の人のみならず県内外からお客さんが訪れ、平日でも行列ができる人気店だ。気負わずに入店できる雰囲気なのでひとり飲みにも最適。ゆえに出張族にも強い味方になってくれるワケだ。「この濃い味付けがビールに合うんです。名古屋に来たら是非行ってほしい飲み屋さんですね」。ランチタイムでの定食もオススメだ。
八幡屋
052-571-3945
愛知県名古屋市西区名駅2-18-7
11:30〜13:00、17:00〜21:30(土曜は16:30〜20:30)
日曜・祝日定休


僕のべストコンディションは、この麺にかかっています!
推薦者:中川恭平さん 32歳

唐辛子と味噌でピリ辛に炒めたニラ、モヤシ、ニンニクなどを麺の上に乗せた、ご当地名物「ベトコンラーメン」(780円)。

その元祖が新京だ。鶏ガラと豚骨をベースにしたスープは、具材をしっかりと受け止めてくれる力強さがあり、独特な味わいに仕上がっている。「いろいろ誤解される名前ですが、ベストコンディションの略なんです(笑)」。そんな“ネタ”もまた面白い。

新京 名古屋伏見店
052-209-6922
愛知県名古屋市中区栄2-9-5 東海ビルB1
11:30〜14:00、17:30〜23:00
日曜・祝日定休
www.k-betokon.com


名古屋市民にも愛される、近代美術館のモダンアートは必見。
推薦者:河原大祐さん 35歳

愛知県美術館、名古屋ボストン美術館、名古屋市美術館、松坂屋美術館など、市内に多くの美術館を有し、アートへの親しみがある名古屋市民からも人気の高い、豊田市美術館。休日になると愛知県各所から訪れる人も多いという。それもそのはず、当館はニューヨークのMOMAを設計した谷口吉生氏の代表作のひとつであるのだ。天井が高く取られ広々とした館内には、水平、垂直の直線と短形を基調とするミニマルでモダンな空間が広がる。

建築物と一体化した作品が数多く設置されており、散歩気分でアートを楽しめる。「建築物がそのまま作品なので、その空間に居るだけでも気分が高揚します。名古屋からクルマで約40分の場所にありますが、わざわざ行きたくなる美術館ですね」と河原さん。小高い丘の上に佇む閑静なこの館は、豊田市民はもちろん名古屋からの来訪者にとっても憩いの場所となっている。現在は企画展「奈良美智 for better or worse」が開催中(9月24日まで)だ。

豊田市美術館
0565-34-6610
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
10:00~17:30
月曜休館
www.museum.toyota.aichi.jp


ユニフォームのようなデザインの、洒落たウェアも充実してます。
推薦者:吉村 崇さん 39歳

キュレーション型セレクトショップのグラフペーパーなど、数々の人気セレクトショップをディレクションしてきた、南貴之さんが手掛けるフレッシュサービス ストックルーム。

これまでポップアップショップとして東京や京都などさまざまな都市で巡業していたが、初の「常設型店舗」として、昨年の9月にオープン。“フレッシュサービスの出荷倉庫”をイメージした空間で、多くのファンが来店する、待望のスポットだ。荷物を保存したり持ち運びをするためのスタッキングコンテナや書類をまとめるためのレバーアーチファイルなど、インダストリアルで無骨な雰囲気のアイテムを中心に取り扱っており、ウェアも揃う。

「無機質な空間に整然と並ぶプロダクトは必見です」と吉村さん。この特別な空間を体験するだけでも、行く価値は十分にある。

フレッシュサービス ストックルーム
052-261-5515
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 デザインセンタービルクレアーレ2F
11:00〜20:00
無休
http://freshservice.jp


「ひっそり」という表現が似合う小さな名店
推薦者:駒村貞行さん  50 歳

市街地から離れた守山区に店を構えるナイアガラハウスは、落ち着いた雰囲気の中でアイテムを見ることができる。

服は“道具”であり、ファッションは生活を豊かにする“手段”であると考えるコチラのラインナップは世界中の良品たち。「派手さはないけど実直。オーナー夫妻の一貫した美意識が素敵です。少し離れているけど、足を運べば必ず何かが見つかります」。

ナイアガラハウス
052-880-7953
愛知県名古屋市守山区高島町203-1 安藤ビル1F
11:00〜19:00
木曜定休
http://niagara-house.jugem.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
クチコミ , パパラッチ , 名古屋 , 地方
福岡に行ったら絶対チェックすべきグルメ5選!
2017.07.24
食い倒れる札幌か、チルに楽しむ仙台か。北に行くならドッチ!?
2017.07.25
40代、まだ見ぬハワイ旅に取り入れたい「6つのスケジュール」とは?
2017.06.28
好きなものを好きなように。やっぱりデニムスタイルは自然体がいい
2017.12.01 / WORLD街角父ラッチ
おらが街の自慢モノ クチコミ帳 ~番外編~
おらが街の自慢モノ クチコミ帳 ~番外編~ / FEATURE