http://oceans.tokyo.jp/2017-0723-3/

アメリカの東と西から届いた話題のブランドをチェックせよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東はニューヨークから「スリーピー・ジョーンズ」

前開き部分から覗く“HELLO”の文字! 何ともウィットの利いたボクサーパンツは、NY発のナイトウェア&アンダーウェアブランド、スリーピー・ジョーンズの品。

2013年にスタートしたここんちのアイテムは洗練されてるんだけど、どこか憎めない愛嬌があるんだよな。ウディ・アレンみたいな? そんなニューヨーカー的洒落心を備えたブランドがこの夏、ポップアップストアとして東京にやってくる。

アンダーウェアはもちろん、パジャマやバスローブまで、バリエーション豊富な品揃えで迎えてくれるという。ならば俺たちも「こんにちは」と、ご挨拶に伺おうじゃないか。

7000円/スリーピー・ジョーンズ(モットハウス・トーキョー 03-6325-2593)
トップス1万8000円、パンツ1万6000円/スリーピー・ジョーンズ(モットハウス・トーキョー 03-6325-2593)
4万1000円/スリーピー・ジョーンズ(モットハウス・トーキョー 03-6325-2593)

「スリーピー・ジョーンズ ポップアップストア」
8月1日(火)〜9月30日(土)
モットハウス・トーキョー
03-6325-2593
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-27-8
12:00〜19:00 不定休
www.themotthouse.tokyo

西はカリフォルニアから「アトリエ & リペアーズ」

日本初上陸のブランドをひとつ、紹介したい。カリフォルニア発のアトリエ&リペアーズ。古着のボトムスを服地でパッチワークし、いい感じに仕上げている。

手掛けたのはラルフローレン、リーバイスといったブランドで要職を務めてきた、モリッチオ・ドナーディさんだ。「大量発生する余剰製品を、より良い服にカスタマイズして価値を高めたい」と言う。

その哲学と創造性が見事に融合。ヴィンテージものやデニムのことはもちろん、アパレル業界を熟知した人物だからこそ、こういう服が作れるんだろうな。

1_4万6000円、2_3万9000円、3_3万4000円/すべてアトリエ & リペアーズ(オー! ショールーム 03-5774-1408)
このエントリーをはてなブックマークに追加
アトリエ & リペアーズ , アメリカ , スリーピー・ジョーンズ
伝統あるアメリカントラッドの雄、ブルックスブラザーズを日常着に
2017.11.11
2017年8月号特集
2017年8月号特集 / FEATURE