http://oceans.tokyo.jp/2017-0707-1/

ツヤのある40代に。熊谷隆志がススメる夏のスキンケアとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイリストとしてだけでなくさまざまな分野で活躍し、オーシャンズ世代の先頭を突っ走るアニキ・熊谷隆志さん。今回は熊谷さんが海外でキールズやアヴェダといったブランドに出会ってから愛用するようになった自然派コスメと、気になっていたメンズエステをご紹介。

「熊谷隆志のお洒落で悪いか!」を最初から読む

コスメ選びの決め手は、ずばり「浸透力」!

L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY[オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー]

「ポマード・コンクレット」75g 4700円/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店 0120-09-1803

1803年創業のフランスの老舗薬局が2014年にリブランド。今年、東京にもオープンした。このクリームは驚くほどもっちりしていて、ハンド&フットをしっかり保湿してくれる。

EO [イーオー]

[左]「シャワージェル」473ml 2800円、[右]「ボディローション」236ml 2000円、/ともにアトラス 0120-300-772

ピュアなエッセンシャルオイルだけを使用。 シャワージェルは、ココナッツ由来の洗浄成分が優しく肌を洗い流してくれる。 ミルクタイプのボディローションは、さらっとしているのに使用後はしっとり。 フレンチラベンダーの香りがいい。

HAWAII MAX ALOE[ハワイマックス・アロエ]

「ハワイマックス アロエジュレ」 227g 1800円/ナジャペレーネ 03-5722-7890

サーフトリップで行ったハワイでかなり日焼けしてしまい慌てて購入したのがこれ。 それ以来欠かせないアイテム。 最近は日本でも買えるようになってうれしい。オーガニック100%のアロエが、ひんやりと肌を鎮静化させ、塗ったあとはしっとり。

THREE [スリー]

「バランシング エマルジョン」 100ml 6800円/スリー 0120-898-003

妻が使っていたものをこっそり拝借したら、すっかり病みつきに。天然由来97%という配合率を実現し、しっかり潤うのにベタつかず肌にぐんぐん吸い込まれる浸透感が抜群。水分と皮脂のバランスを整えて引き締めてくれる。 植物の香りが清々しい。

Dr. HAUSCHKA [ドクター・ハウシュカ]

「アイバーム」10ml 4800円/ インターナショナルコスメティックス 03-5833-7022

最近気になるのはアイゾーン。デリケートな目元に潤いとハリを与えてくれるコスメを探して、ようやく出会えたのがこれ。有機栽培で育てられた植物を可能な限り使用し、濃厚なテクスチャーで乾燥を防ぐ。

THE ORGANIC PHARMACY[オーガニックファーマシー]

「Men D クレンジング フェイス ウォッシュ」75ml 6000円/ セレンディプス 0120-874-177

ベタつきをしっかり洗い流してくれる、メンズの肌のための洗顔料。さっぱりするだけでなく、グレープフルーツやプロポリス成分が皮脂バランスを整え、アロエや海藻が肌を柔らかくする。


レスパス ヨンカ表参道でメンズエステに酔いしれる

施術はまずカウンセリングによって肌の状態を知り、肌質や心身の状態に合わせて、約80種類のアイテムからカスタマイズ。

年齢のわりにはシワやシミがないほうだが、目元のたるみとサーフィンによる日焼けが気になる今日この頃。そこでフランスのスパブランド、「YON-KA(ヨンカ)」でメンズエステを試してみることに。
丁寧にクレンジングしてから、シワ・シミに効くマイクロピーリング。デコルテ〜首〜顔と続くマッサージは、ピアノを弾くように繊細なタッチで叩いたかと思えば、骨格に沿ってぐいぐい指圧する絶妙な緩急。それはもうとろけるよう。
ローションとクリームで仕上げをしたら最後にストレッチ。 終わって鏡を見ると、すっかり顔が引き締まり、肌のトーンもアップ。驚くほどキメが細かくなっている。エステ、最高! 日頃のケアも大事にしつつ、ときどき駆け込みたいですね。

施術直後の僕。むくみは取れ、顔色が明るくなり、フェイスラインも引き締まった(と思いません?笑)。

[ショップデータ]
レスパス ヨンカ表参道
03-5469-3447
東京都港区北青山3-9-8 YON-KAビル
11:00〜21:00 (予約受付は19:00まで) 不定休
www.lespaceyonka.jp

男も35歳を過ぎたら肌の曲がり角。特にダメージの大きい日焼け対策を万全にして、潤いとツヤのある40代を目指してほしい。


熊谷隆志(くまがいたかし)

1970年生まれ。渡仏し、’94年スタイリストとして活動開始。’98年以降はフォトグラファーとしても活躍。東京・原宿にあるセレクトショップCPCMのディレクターを務め、ファッションからクラフト、ワークショップなどのモノ・コトを通して、本質的なウェルビーイングを提案している。東京・駒沢ではパーソナルショップ、ウィンダンシーを運営。また、グリーンライフにも造詣が深く、趣味はサーフィン。

熊谷隆志=写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
エステ , コスメ , スキンケア , 熊谷隆志
男の最強肌ケアは“入浴”!? 汚れは湯船で落とすべし!
2017.10.13
「世界の車窓から」がテーマの新作を熊谷隆志さんがセルフスタイリング
2017.10.07 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
若いつもりでいませんか? 忙しい40代こそ試したい、朝晩30秒のエイジングケア
2017.10.06
普段は乗るけど思わず撮った! とあるサーファーを突き動かした波のある風景
2017.08.31 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!