http://oceans.tokyo.jp/2017-0705-1/

サーフィンだけじゃない!一度は挑戦したい6つのスゴすぎる“水遊び”

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の火照ったカラダをクールダウンするために、非日常な感覚が味わえるウォーターアクティビティはどう? 魚みたいに海中を泳ぐ快感や、身ひとつでの川下りで味わうスリルなど、いろんな“涼”を運んでくれるから。


SUBWING
サブウイング

サブウイングは日本ではまだメジャーではない新しいマリンスポーツで、正確にはロープでつながれている板の名称。発祥はノルウェー。2枚の板に掴まり、水上バイクやボートで牽引してもらいながら、それぞれの板を動かすことで、上がったり下がったり、また左右へのターン、さらには回転することだってできる。その姿はまるで、自由に泳ぎ回る魚のよう。「ビッグ ビーチ石垣島」は日本でも珍しいサブウイングが体験できるショップ。どこまでも青く透き通った石垣の海なら、美しい珊瑚を楽しんだり、本当に魚と一緒に泳いでいる感覚になれるかも!?
ビッグ ビーチ石垣島
0980-87-0454
住所/沖縄県石垣市大浜1715-2
営業/8:00~21:00
料金/2時間1万3000円
www.big-beach.info


QUADROFOIL Q2S ELECTRIC
クアドロフォイル Q2S エレクトリック

1万9950ユーロ~/クアドロフォイル http://quadrofoil.com

水中翼によって海面から本体を浮き上がらせて進む、アメンボのような独特なシルエットの新型船。その海面を滑るような乗り心地は、ボートクルーズというより「氷の上を滑っているよう」との声多数。動力は電気モーターで最高速度は約40km/h、フル充電での航続距離は約100kmだ。電動なので当然排気ガスが出ない。気持ちいい風と水しぶきを受けながら、エコで優雅にCOOL DOWNというわけだ。


CANYONING
キャニオニング

カラダひとつで渓谷を下るアウトドアスポーツ。川遊びの聖地といわれる群馬県・みなかみを流れる、日本最大の流域面積を誇る利根川でのキャニオニングはスケールもデカい! マンションの7階に相当する高さ20mの稲荷の滝では、途中まではロープで下るものの半分くらいでロープを外されフリーフォール! ここでしかできないスリルがクセになる。「キャニオンズみなかみ」ではレベルに合わせて多くのコースが用意されているので、恐がり屋もご安心を。
キャニオンズみなかみ
0278-72-2811
住所/群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽45
営業/8:00~17:00
料金/3~4時間9000円~
https://canyons.jp


HYDRO-SPEED
ハイドロスピード

大きさは大人の上半身が乗るぐらい。ボディボード感覚なそのボートに、ライフジャケット、ヘルメット、足ヒレを着けて掴まり川を下っていく。うつ伏せになり水面ぎりぎりの低い視点になるのでスリルは相当なもの。しかも、日本3大“暴れ川”の1つで、日本屈指の激流である吉野川なら、ほかでは味わえない恐怖と楽しさがある。「サファリ」では上級者のために、激流ポイントを増やすなどエキサイティングなオプションを追加して、コースアレンジすることも可能だ。
サファリ
0883-76-0745
住所/徳島県三好市池田町イタノ3306-6
営業/8:00~20:00
料金/約2時間1万円~
※シーズンによって異なる
http://www.safari-g.com


HYDROFOIL BOARD
ハイドロフォイルボード

構造は意外と単純。足をのせるボードの下に、もう1枚水中翼が付いていて、速度が増すと本体が浮き上がるというわけ。抵抗が少ないので、ボートでの牽引やカイトで風を受けて進めば、フワフワと浮いて鳥になった気分に。日本初のカイトボート店である「リアルカイト」はプロライダーや熟練のインストラクターがハイドロフォイルボードを使用したカイトサーフを教えてくれる、稀少なショップである。
リアルカイト
043-272-4499
住所/千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-139
営業/9:30~19:30
料金/90分8000円
http://realkite.com


JET PACK
ジェットパック

フライボードなどの水圧ジェットアクティビティの最新版。背中に背負ったジェット噴射装置によって、吸い込んだ海水を海面に吹き付けることで海上を飛び回れるというもの。勢い良く海水を噴射する姿は、さながら宇宙飛行士。バランスを取るのにコツはいるが、海ならチャレンジしやすい!? 「ジェイウェーブマリン タテヤマベース」では、ほかにもジェットブレイドや水上バイクなどが体験できる。ベースとなるビーチは遠浅海岸で、波は穏やか。マリンスポーツを楽しむには最適な環境なのだ。
ジェイウェーブマリン タテヤマベース
070-4398-4440
住所/千葉県館山市川名754-138
営業/9:30~16;30
料金/初回20分8000円
※2回目以降7000円
http://j-wave.info


実際に次の休日にできそうなアクティビティから、夢とロマンあふれる乗り物まで、夏の外遊びは、サーフィンやキャンプだけじゃないみたい。たまにはいつもと違う遊び方で、夏の自然を存分に楽しんでみるのも悪くないでしょ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アクティビティ , レジャー , 夏休み ,
海のある暮らしって実際どんなもの? 逗子を1日満喫して考えた
2017.10.18 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身
2017.10.02
「小型船舶免許」10万円以下!大海原の自由気ままな世界とは?
2017.09.30
海か? 街か? この秋気になる限定モノ3番勝負
2017.09.24