http://oceans.tokyo.jp/2017-0629-3/

ハワイが好きなら好きなはず。アロハでナイスな3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

「パタゴニア」のアロハシャツ

開襟と柄ものに脚光が集まる今季。両者を含むアロハシャツの存在感が増している。お気に入りの柄を見つけることが、このアイテムの選びのポイント。それはやはりTシャツ選びのように、柄に惚れ込むことが重要だろう。パタゴニアのアロハライン、「パタロハ」の限定品に描かれた船を「ホクレア号」という。今や歴史的な価値を持つポリネシア航法で海原を走る双胴型カヌーだ。すなわち、ハワイの伝統文化を今に継承する海の冒険を表している。聞くだけでグッとくる海の柄。ヘンプにリサイクルポリエステルを混紡したエコなボディも含め、語りたくなる逸品だ。

1万5700円/パタゴニア(パタゴニア日本支社 0800-8887-447)


「アイランドスリッパ」のコラボモデル

クッション性の高いレザーフットベッドにグリップの効いたアウトソール、そして丈夫なトング(鼻緒)。楽しいデザインと上質な作りを実現するメイド・イン・ハワイ。ゆえに皆大好きなのがアイランドスリッパだ。各ショップから多くのモデルが出るなか、OC向きのコラボをピックアップ。ショップの個性を加えても、本来の味わいがしっかり残る存在感。聞けば、創始者はハワイに渡った日本人だとか。浅からぬつながりにさらに好きになりそう。

1_1万3800円/アイランドスリッパ×グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 03-5731-8531)、2_1万5800円/アイランドスリッパ フォー ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、3_2万8000円/アイランドスリッパ×レミ レリーフ×ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)


「レインボードライブイン」のコラボTシャツ

「レインボードライブイン」の名は、ハワイに行ったことがある人なら知ってるかもね。ボリューム満点でリーズナブル、ローカルに絶大な人気を誇るワイキキの老舗プレートランチ店だ。上の2点はこの店とピッグ&ルースターによる異色コラボ。厚手のアメリカンコットンを用いたロンTはラバープリントのポップなロゴ。一方の薄手のスウェットは、オフィシャルロゴの中からクラシカルなものを採用して海の匂い漂うヴィンテージ調に。デザイナーの栗田裕一さんはハワイ在住時代にここのオーナーと海で知り合ったんだとか。オーナーとの波待ちの際に商談したという、このコラボの背景も実に“美味しい”話じゃない? 8月発売予定。

9000円/ピッグ&ルースター(ラッドタイムズ 03-6303-2312)
1万7000円/ピッグ&ルースター(ラッドタイムズ 03-6303-2312)

「レインスプーナー」の傘

プリント裏使いのシャツで知られるレインスプーナー。ハワイ好きの僕らにはお馴染みのブランドである。ほんと、日差しが似合うシャツだと思う。でも雨のときに使いたいレインスプーナーってのも実は存在するんだよね。それがこちら。日本のレインウェア専門店、マブが傘用の生地を別注し、日本の傘職人が張り込んだというもの。え、「太陽がよく似合う傘」じゃないの? 少々ややこしいのだが、実はこの傘、晴雨天兼用だとか。つまり日傘にもなる。パートナーとの兼用も楽しそう。いやオッサンだって、紫外線ケアに気を配ってもいいかもしれないよ。

1万8000円/レインスプーナー(伊藤忠ファッションシステム 03-3497-4418)
1万8000円/レインスプーナー(伊藤忠ファッションシステム 03-3497-4418)
このエントリーをはてなブックマークに追加
アイランドスリッパ , パタゴニア , ハワイ , ピッグ&ルースター , レインスプーナー
その答えは街角にあった! アウトドアウェアをおしゃれに着こなすコツとは?
2017.12.11
名作は「ベランダの小さな工房」から。湘南のウクレレ職人を訪ねた
2017.10.25 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
安価で手軽で奥深い。みんな知らないウクレレの魅力と始め方
2017.10.24 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
見たことあるのに見たことない。センスのいい“お馴染みの変わりダネ”
2017.09.30
2017年7月号特集
2017年7月号特集 / FEATURE