http://oceans.tokyo.jp/2017-0626-3/

ユースケ&マーシー、夏の合言葉は「シャンパン、ロックで」

このエントリーをはてなブックマークに追加

キンキンに冷えたビールをグイッと! は、間違いのない夏の定番。しかし、オーシャンズ看板モデルのユースケとマーシーは今夏、どうやら違うみたい。ふたりがハマっているのは、「シャンパン、ロックで」。
ん? 焼酎でもウイスキーでもなく、「シャンパン」のロック? その正体は、2015年にモエ・エ・シャンドンから登場し、今年はロゼも発売された「アイス アンペリアル」である。“氷を入れて飲む”というシャンパンの新しい楽しみ方を提案する「アイス アンペリアル」の味わいに夢中になっているユースケ&マーシーに、ある日の撮影後、その魅力を聞いてみた。

「アイス アンペリアル」とユースケ&マーシー、撮影後のクロストーク公開

初夏の強い陽射しの中、モエ・エ・シャンドンとじ込み企画「俺たちの、とっても優雅な“ロック”フェス」のイメージ撮影。ロケーションは水が張られたプールサイド。とはいえ、日中の数時間を外で過ごした2人のノドはカラカラのようで……。

ユースケ&マーシー:おつかれ〜、かんぱーい!(グビ)

ユースケ:プールサイドで「シャンパンのロック」、うまいねー。

マーシー:ああ幸せ(遠い目)。オレがこんなにシャンパン好きになるなんて……。

ユースケ:ホントだよね。もともと酒でロックといえば焼酎オンリー、一杯目は必ずビール。服も酒もカジュアル党だったのに。

マーシー:シャンパンは敷居が高い気がしてて……。でも、氷でキンキンに冷えた「アイス アンペリアル」を飲んだら意識が180°変わりました。第一印象で決めつけていてゴメンナサイ。

ユースケ:一般的なシャンパンとは全然違う味わいだからね。氷でキリッと冷えた感覚は夏にぴったりだし、グラスに注いだときの見た目も夏っぽい(グビ)。

マーシー:「シャンパンに氷入れたら薄くなる⁉︎」って思ったけど、全然そんなことないよね。


ユースケ:ちゃんと氷を入れる前提で味わいを調整しているみたいで、ブドウ品種のブレンドも工夫してるんだって。流石だよな〜、モエ(グビ)。

マーシー:ちなみにユースケが飲んでるのは?

ユースケ:これ?(グビ) 今年出たロゼ。初めて飲んだんだけど、白よりも甘みと果実感があって、また違った美味しさと凝縮感がある。女性も飲みやすいんじゃないかな。ギフトにも良さそう(グビグビ)。よし、もう一杯。

マーシー:早いね、飲むの。確かにギフトにいいかも。ホームパーティの手土産とかね。真っ白なボトルもテーブルを演出するのに効果的。

ユースケ:このデザインは南仏のリゾート、サントロペでのバカンスをイメージしてるんだって。

マーシー:おー! それは海男的うれしいポイント。

ユースケ:いやー、ロゼも美味い! ピンクグレープフルーツの旨みがフワッと残るのがクセになる(グビグビグビ)。次は白!


マーシー:ペース早っ。でも、氷が入って冷たい分、喉越しもいいから飲みやすい。旨みもしっかりしていて飲みごたえも満点。次々いっちゃうのも仕方ないか。

ユースケ:そういうこと! そこもまた魅力なんだよね。夏の酒はチビチビよりもグビグビやりたいから。白はキリッと爽やか、後味に少しジンジャーみたいな香りが口に広がって、よりさっぱりと。うーん、気持ち良くなってきた。

マーシー:よし、次はオレもロゼを。しかしシュワシュワのシャンパンを氷をカランコロンいわせながら飲むってスペシャル感あるわ。出会えて良かった、夏の新しいトモダチ。

ユースケ:ちなみに、「アイス アンペリアル」は今まで夏限定だったけど、今年からは一年中飲めるようになったんだって。

マーシー:マジで! ってことは美味い秋野菜とも、冬が旬の魚とも一緒に飲めるのか!

ユースケ:特別なときのお供に、ぜひ。

マーシー&ユースケ:とりあえず良い夏に、乾杯!(まだ飲むんかい!)

こうして、プールサイドで飲む「アイス アンペリアル」の量は増えていき、それとともに“涼”もしっかりとったユースケ&マーシー。日も暮れて、すっかり気持ち良くなった頃、2人が自宅用の「アイス アンペリアル」を手に入れて帰ったのは、ここだけのハナシである。

氷とモエの運命の出会いで生まれた、新感覚な味わい
MOËT & CHANDON ICE IMPÉRIAL
モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル


シャンパン作りで270年以上の歴史を持つモエ・エ・シャンドンが、夏を楽しむために新たに作りあげたのが「アイス アンペリアル」。これまでのシャンパンの常識を覆し、氷を入れて楽しむ新しいスタイルを提案した。氷を入れることによるキンと冷えた飲み口は夏にうれしく、マンゴーやグァバなどのトロピカルフルーツやベリーを思わせる後味が爽快。バランスの良い味わいが魅力だ。750ml 8000円


初登場! 爽やかな甘みと旨みの“ロゼ”
MOËT & CHANDON ICE IMPÉRIAL ROSÉ
モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル ロゼ


「アイス アンペリアル」の大好評を受け、今年から登場した「アイス アンペリアル ロゼ」。イチジクやネクタリンなどの夏の果実のような爽やかさを持ったロゼは、ピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネの3品種のブドウを独自に配合して作られる。口に含んだ瞬間に広がる甘みと、ピンクグレープフルーツの旨みの余韻がクセになる。また、グラスに注いだときの華やかなピンクゴールドも美しい。750ml 8400円

今年は、シャンパンと浴衣で涼を取る。
「浴衣でモエ –DIVE INTO SUMMER–」開催決定!

夏のクールダウンに最適なシャンパン「アイス アンペリアル」。日本の夏を涼しく過ごせる「浴衣」。このふたつを同時に楽しもう! というイベントを、モエ・エ・シャンドンが7月2日(日)の福岡をスタートに、大阪、名古屋でも開催する。
福岡では博多湾をクルーズしながら楽しめる船上パーティで、大阪は梅田駅前の商業施設「グランフロント」のオープンスペースで1カ月限定ショップ、そして名古屋ではなんと、古い寺院を舞台にスペシャルパーティが予定されている。さまざまな趣向で工夫を凝らして開催される「アイス アンペリアル」のスペシャルイベントでは、「アイス アンペリアル」のほか、さまざまなモエ・エ・シャンドンのシャンパンを楽しむことができる、さらにライブイベントや数量限定の特典もあり!
浴衣を着て会場に行けば、これまで以上の“涼”が待つスペシャルイベント。特別な夏の想い出を作りに、ぜひ行ってもらいたい。

[イベント概要]
浴衣でモエ –DIVE INTO SUMMER–
■福岡
会場:ソラリアリゾートシップ MARIERA 福岡市博多区築港本町13-6
日時:7月2日(日) 就航時間19:00〜21:10
料金:前売り 7000円/当日 7500円[乗船料、税込]
ドレスコード:ホワイト
定員:200人
※要予約 (予約はコチラから

■大阪
会場:グランフロント大阪 ウメキタフロア 大阪市北区大深町4-1
期間:7月3日(月)〜7月30日(日)(「パーティナイト」7月7日(金)、7月22日(日) 各日18:00〜)
料金:入場無料
ドレスコード:浴衣

特典:期間中、指定のシャンパンを注文した方にはノベルティをプレゼント(なくなり次第終了)。

■名古屋
会場:真宗大谷派名古屋別院(東別院) 名古屋市中区橘2-8-55
日時:7月8日(土)17:00〜21:30
料金:男性4000円 女性3000円
ドレスコード:浴衣

詳細はコチラをチェック!

[問い合わせ]
MHD モエ ヘネシー ディアジオ 
03-5217-9906 
www.moet.jp

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・幼児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量で。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイス アンペリアル , シャンパン , モエ・エ・シャンドン
ラッパ飲み、氷入り、船の上。シャンパンでハッピー“泡”ーを過ごすための三原則
2017.07.11