http://oceans.tokyo.jp/2017-0616-2/

すぐ完成!最強級ウォールラックの作り方/休日DIYのABC

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナヅチとノコギリを駆使し、家具を作り、自宅の内外装を補修! ——オッサンが目指すべき休日の、あるべき姿のひとつといえるのではなかろうか? DIYのスキルを身につけることは、たくましさと頼りがいを身につけることに他ならない。いざ、こだわりの工具を揃えて、休日必修科目を学んでみよう!

「休日必修科目DIYのABC」を最初から読む

この空間にピッタリの棚があったなら、さぞ便利なのに……なんて思う瞬間はないだろうか。とはいえ測ったようにちょうどいいサイズの家具なんてそうそう見つからないうえ、インテリアとの調和を考えたりすると、さらにハードルは上がる。かといってオーダーなんて、これまたあまり現実的ではない。

そこで検討したいのが、DIYで棚を作るというプランだ。

「実は棚を作るのはとても簡単です。2×4(ツーバイフォー)材を使えば、安価にデザインのいい棚を作ることができますよ。こういった木材はホームセンターやネットショップでも簡単に手に入るんです。板のサイズを指定すれば、そのようにカットしてくれて届けてくれますよ」

こう教えてくれたのが、空間デザインを手がけるMARU代表で、DIYの達人・石坂 健さん。さっそく棚の作り方を教えてもらった!

壁も床も傷つけない、手軽で便利なウォールラックの作り方

「家の建材に使われるから高さもあるので、天井までの高さにカットしましょう。1本1000円もしませんよ。その先にピラーブラケットというアタッチメントを装着します。2×4材を使って家具を組み立てられるように、ホームセンターにはこういったジョイントが多く売っているんです」

天地の先端にそれぞれピラーブラケットをはめ込み、木ねじで固定。ここで登場するのが、DIYの万能選手・電動ドライバーだ。

「電動ドライバーはトリガーの引き具合を調整できるので、最初はゆっくりと回してネジの角度と場所を調整しましょう。また、こだわる人はインパクトドライバーがおすすめです。普通の充電ドライバーは回すだけですが、コチラは回転と同時に対象方向に叩きつけているんです。だからスッとねじが入っていきますよ」

ピラーブラケットを付けたら、梁の下に壁に沿わせて設置。ネジを回して踏ん張らせるように固定する。これは棚板を支える支柱となるため、事前に幅に合わせたうえで設置しよう。

「フェルトや薄いゴムを敷けば、床に傷がつきませんよ。また、ちゃんとまっすぐに固定するためには水平器を使うんですが、実はiPhoneに最初から入っているアプリ『コンパス』は、右に画面をフリックすると水平器として使えるんです。水平と垂直が簡単にとれますよ」

これは便利! Android端末でも同様のアプリが出ているので、積極的に活用したい。こうして2×4材を固定したなら、1本1500円ほどのスリット柱という金具を、木ねじで左右1本ずつ固定する。左右の高さが合うように設置するのがポイントだ。

「スリット柱は文字通りスリットが等間隔に入っていて、好みの位置にブラケット(棚受け)をはめ込むことができるんですね。そこにホームセンターで買ってきた棚板を乗せて、木ネジで固定する」

これだけで、あっという間に棚の完成だ。あとはここに好きなアイテムを乗せればOKというわけ。

一面がディスプレイラックに。いろいろ掛けたくなっちゃう?

お次は有孔ボードを使った作例だ。細かいモノを整理整頓するのにピッタリなのだそう。

「もともと吸音材に使うことの多い有孔材は、等間隔で穴が開いているんですね。これを利用するわけです。だいたい1枚1200円くらいと、安価ですよ」

左右の2×4材支柱に貼り付けるように、有孔ボードを取り付ける。左右3つずつ、等間隔に木ネジで固定する。これだけで完成なのだ!

「壁面すべてが収納になります。このように、フックをちょいちょいとをかければ、立派なディスプレイラックです」

石坂さんご自身も、様々なDIYツールをかけているのだとか。

「もともと木製なので、染色系の塗料を塗れば自宅の木目家具の色調に近づけられます。あとはカラフルな塗料を塗ってもいいですし、しばらく生成りの風合いを楽しんで、ちょっと汚れや傷が目立ってきたら、色を変えるというのもDIYならではですね」

カットした木材から棚ができるまで、それぞれ30分から1時間程度でできるという。さらに予算は1万円でおつりが来るほど。安価で思い通りのものを作れて、かつ簡単。インテリアに迷ったときには、検討しておきたい選択肢といえそうだ。


■教えてくれた人

石坂 健さん
1986 年 埼玉県川越市生まれ。大学を卒業後、商業施設の設計施工監理会社、空間デザイン事務所を経て、2015 年に独立。店舗、住宅、事務所などのインテリアデザイン・プロダクトデザイン・企画・ディレクションなどを行うほか、DIYを学ぶワークショップを多数開催する。
公式Facebook

※第三回の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

■緊急告知! DIYを学びながら、海沿いのカフェをカスタムするイベントを、7月30日(日)に開催!

【募集概要】
日時:7月30日(日)
・10:00 渋谷集合(詳細な場所は当選者にメールでご案内します)
・12:00~13:00 会場到着・昼食
・13:00~15:00 DIY体験
・17:00前後 都内到着・解散
*貸切バスでのご移動か、直接会場にお越しいただくかをお選びいただけます。
*会場には駐車場がございません。お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用下さい。
*交通事情によりやむを得ず、時間が前後することがございます。
場所:神奈川県葉山町「On The COB」
定員:12名
服装:汚れてもいい服装でお越し下さい
参加費:
・雑誌OCEANS定期購読者:2000円(送迎・お食事代含む)
・一般読者:5000円(送迎・お食事代含む)
*雑誌OCEANS定期購読者の方は、お連れ様1名まで2000円で参加できます。
*当日会場にて現金でのお支払いとなります。必ずご用意ください。
*お食事・飲み物をご用意しております。

締め切り:2017年7月1日(土)
*当選者の発表は、メールの発送をもって代えさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY , オーシャンズとレジャー
コーヒーを淹れるように茶を点てる。「独服」という大人の贅沢
2017.12.13 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
6000円で道具一式が揃うとは!自宅で手軽に始める「茶道入門」
2017.12.06 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
茶碗の中に安らぎを。テントで頂く現代茶会「茶ンピング」の癒し体験
2017.11.29 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
男の憧れ、ガレージライフ…アイテムにこだわるならコレは必見!
2017.11.07 / NEWS