http://oceans.tokyo.jp/2017-0518-3/

京都・祇園に現れた”普通じゃない”エルメス

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の祇園に201611月より7月末までの期間限定でオープンし、話題を呼んでいる「エルメス祇園店」。オープン以来さまざまな提案を行うエルメス祇園店では今、「PUNK!」をテーマにした新しいジュエリーコレクション、「シェーヌ・ダンクル・パンク」にフォーカスしたイベントを開催している。

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

1938年に誕生したシルバーブレスレットである「シェーヌ・ダンクル」。フランス語で「錨の鎖」を意味するエルメスのアイコニックなモチーフが、ジュエリー部門のクリエイティブ・ディレクターであるピエール・アルディ氏により「パンク」の精神と出会い進化した。その鍵となったのが、まさにパンクの象徴となる安全ピンである。
メゾンの伝統的モチーフのイメージを壊して新たなクリエイションを展開していくとは、なんとパンクなアプローチ。エレガントでクールな「シェーヌ・ダンクル・パンク」コレクションの仕上がりの良さは、このブローチを見てもよくわかるはずだ。

8万9000円

イベント中は、店内の内装も「PUNK!」に。2階では破壊をイメージしたフォトブースを用意し、エルメスの「シェーヌ・ダンクル・パンク」のジュエリーを身につけて撮影し、それをその場でプリントしたり、メールで画像を受信できるサービスも展開する。また秋冬の新作ゴールドコレクションはエルメス祇園店で世界先行披露&販売となっている。
日本の伝統が宿る古都でエルメスが表現した反骨精神を体感できるこのイベントは5月31日(水)まで、これが日本で堪能できる幸せを味わいたい。

[ショップデータ]
エルメス祇園店
京都市東山区衹園町南側570番地8
木曜定休
03-3569-3300(エルメスジャポン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
エルメス , ニュース
スニーカー世代のデザイナーが26年かけて叶えた子供の頃の夢
2017.07.23 / NEWS
フェンダーが見せてくれる夢は「もしもギターが弾けたなら」。
2017.07.22 / NEWS
キーンが世界最小級のシューズ工場を原宿にオープンさせる!
2017.07.20 / NEWS
7月第4日曜日の“親子の日”には、本を贈ろう!
2017.07.20 / NEWS