http://oceans.tokyo.jp/2017-0410-1/

着心地&センスアップ!普段着にふさわしい春の新作シャツ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドや気分で揺れ動く。そういう意味で俺たちの服選びは直感的だ。でも、何てことのない日常着だって、何となく選んでいるように見えて、実は譲れないロジカルなこだわりがあったりする。今回はシャツにテーマを絞って、感情的にも論理的にも選びたくなる“普段着”にふさわしい春の新作シャツを紹介。


FRANK&EILEEN
「フランク&アイリーン」

2万6000円/サザビーリーグ 03-5412-1937

アイロン不要、洗いざらしのままクシャッとラフに着られる。そんなゼイタクな休日を演出するのが、数多のセレブも虜になったこちらの心地いいシャツ。優しいペールトーンが見た目にも気持ちいい。


NAISSANCE
「ネサーンス」

1万8000円/レイク・タホ 03-5708-5757

風を孕むビッグシルエットに柔らかなドレープをもたらす随所のギャザー。そして抜け感のあるオープンカラーのスキッパー仕様と、単なる白シャツに見えて無数の気持ち良さが注がれた逸品なのだ。


PAUL SMITH
「ポール・スミス」

2万2000円/ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600

長らく主流のシンプル服に食傷気味なら、こんなクレイジーパターンのクルーネックシャツを。センスのいい色柄使いに一日の長があるポール・スミス謹製で、襟のないデザインも新鮮だ。


THE NORTH FACE
「ザ・ノース・フェイス」

1万1000円/ザ・ノース・フェイス 原宿店 03-5466-9278

チェックシャツは柄&配色がキモだが、遊びの達人は機能も重視する。シワになりにくく、素早く乾き、防臭性があるこちらなら、キャンプなどのレジャーや旅行にも連れ立って行ける。


WTAPS
「ダブルタップス」

3万2000円/GIP-STORE 03-5489-4040

ヘビーローテーションできるチノクロス製のノーカラーのこちら。シャツとしてはもちろん、春や秋にはジャケット感覚で軽く羽織る中間着としてや、アウターとしても使用でき、通年で活躍してくれる。


上品なニュアンスをプラスしながら、やさしく俺たちを包んでくれるシャツ。サラッと着こなして、爽やかな春の私服を楽しもう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シャツ ,
味のある服を着て、老けた40代にならないコツ
2017.10.27
お洒落なシャツスタイルの近道は「ヌケ感」。その秘密の30秒レシピを公開! 〜ONE MORE MOVE #003〜
2017.10.21
30秒でシャツ姿を格好良く! ニュアンスたっぷりな「袖の捲り方」 〜ONE MORE MOVE #001〜
2017.10.12
いざ上品リラックスなオッサン。大ぶりシャツひとつで実現可!
2017.09.12
2017年5月号特集
2017年5月号特集 / FEATURE