http://oceans.tokyo.jp/2017-0308-1/

”清潔感”のカギ「白スニーカー」をキレイに保つ、メンテナンスグッズ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

“格好良さ”の基準は、人それぞれ。でも、こと“清潔感”については、老若男女を問わず同じトコロを見ている。そこで有効なのが真っ白なスニーカーだ。

3万7000円/バーリオ 075-354-6604

LUNGE (ルンゲ)
 厚いミッドソールで「2000㎞走っても下ろしたてと変わらないクッション性を持続する」と謳うドイツブランドの一足。白いスムースレザーのアッパーはパンチングでアクセントを加えている。

ただ、「白」は汚れやすい。
清く格好良く履くために、日々のお手入れグッズを紹介しよう。


汚れてしまう前の対策
“いろんな白”を白いままで。下ろすときには防水・防汚スプレーを。

200㎖ 2000円/クレップ(パッゾ 03-5371-1480)

新調した一足を下ろす前にやっておきたい防水・防汚対策。雨の多い英国で高い信頼を得るこの防水スプレーは、スエードやキャンバスなどほとんどの素材を、雨はもちろんさまざまな液体汚れから保護してくれる。通常使用なら効果は4週間という持続力で、ものぐさな我々でもこれなら続けられそう。


アッパーの汚れ対策
汚れたことをナシにしてくれる、素材に応じたアッパー消しゴム

各300円/ジュエル(ビリーズ エンター 03-5466-2432)

スエードやヌバック用(上)とキャンバス用(下)のアッパー専用クリーナー。消しゴムのようにこするだけで汚れを落とすことができる“手軽感”がありがたい。シューメンテナンスに特化した日本の老舗メーカーによるもので、生地の痛みも防いでくれる。


黄バミ&カビ対策
しばらく履かない。そんなときにはコイツを

2000円[5枚入り]/マーキー プレイヤー(ブルームーンカンパニー 03-3499-2231)

“白”は放っておけば日焼けするし、下駄箱に入れっぱなしでカビにやられりゃ超目立つ。意外とデリケートな存在だ。だから履かないときは、表面にUV加工が施されたフィルムによってスニーカーを守る、チャック付き保管パックで密封を。カビや日焼けだけでなく、加水分解も起こりにくくしてくれるのだ。


見えない汚れ=ニオイ対策
清潔感とニオイの、切っても切れない関係性を良好に

120㎖ 1800円/リトゥ(ブレンダー 03-5772-8550)

キレイに白スニーカーを履いていたとしても、そこから異臭を放っていては本末転倒。そんな悲劇を避けるべくスニーカー用に開発されたのが、ミントが爽快に香るフレグランスだ。履く前と脱いだあとの靴、そして靴下にも効果的だという。出かける前にひと吹きすれば、突然の座敷でランチも怖くない! 持ち運べるサイズ感も◎。


しつこいソール汚れ対策
家用と外出用を備えていつどこでもクリーンに!

上●2000円、下●300円[3枚入り]/ともにジェイソン マーク(ローテックス 03-6438-9558)

汚れを絶対に避けられないソールは小マメな掃除が必須。だから自宅用と外出用で専用クリーナーを使い分けるのがオススメだ。家用には、天然成分を用いてさまざまな素材に対応するシュークリーナー&ブラシのセット(上)を。汚れたらすぐ拭けるように、小分けされたペーパークリーナー(下)を外出用に。独自の洗浄成分を頑丈なダスターにのせているから、強く拭いても問題ない。

どんなにいいモノを着ても、清潔感がなければ全て台無し。“白”をキレイに履きこなして、クリーンなオッサンを目指そう。

杉田裕一、蜂谷哲実=写真 松田有記=スタイリング

※紹介している商品は、現在は販売されていない可能性があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スニーカ― ,
デニムが好きなら履くのをやめろ!?こんなデニムの楽しみ方もある
2017.10.11
早めに確保を!完売必至の人気ブランドコラボBEST10
2017.09.13
Tシャツ、短パン、麦わら帽子、夏の三種の神器を今夏はどう着る?
2017.07.25 / 種カジのタネあかし
白Tハンター推薦の白Tシャツ10連発!プロの選び方って?
2017.06.20
2017年4月号特集
2017年4月号特集 / FEATURE