http://oceans.tokyo.jp/2017-0213-1/

オッサンこそ似合う、注目の春アウター“ジャンパー”。シルエットで楽しむ上級テクを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

<変身後のスタイル>

キーアイテムのジャケットは後出。ニット2万9000円/ジョン スメドレー、ソックス3000円/パンセレラ(ともにリーミルズ エージェンシー)、Tシャツ8000円/キャプテン サンシャイン(クリップ クロップ)、デニム1万1000円/リーバイス(ハレル)、メガネ3万2000円/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)

◆小倉さんの感想
「今までの自分にはなかった、コーディネートが着られて楽しかったです! これからは、もっと広くファッションを楽しんでいきたいです。ヘアスタイルも、きっと妻は喜んでくれるかと(笑)」

 

<今回のホットなキーアイテム>

バラクータのG9ジャケット

4万6000円/バラクータ(スープリームス インコーポレーテッド)

もともとゴルフ用のウェアとして誕生し、数々のスターが愛用したことでも有名な1着。現在では、当初のモデルに比べて腕周りや身頃が少しタイトなシルエットとなっている。

スープリームス インコーポレーテッド
03-3583-3151

ちなみにこちらの記事でも、OCEANSが注目する春アウター「ジャンパー」を紹介中だ。改めて着てみると、なるほど、大人の余裕みたいなものがイイ具合に出るみたい。昔からあるデザインゆえに、ともすれば枯れた雰囲気があるが、むしろそれが似合う年代でもあるOC世代。ぜひチャレンジを!

清水将之(mili)=写真 菊池陽之介=スタイリング 田畑裕太(ALFALAN)=ヘアメイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
パパ改造
ガッチリ体型でも、注目の“カラーニット”を爽やかに着こなせるテク ダウンパンツでモコモコは“過去の人”!品良くHOTな大人の休日コーデとは? 楽チンなのにダラしなくない!フリースカーディガンをスマートに着こなすには?
2017年3月号特集
2017年3月号特集 / FEATURE