http://oceans.tokyo.jp/2017-0213-1/

オッサンこそ似合う、注目の春アウター“ジャンパー”。シルエットで楽しむ上級テクを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付けばもう立春、そろそろ春アウターが欲しくなってくる時期。今季のOCEANSのリコメンドはジャンパー、いわゆるスイングトップというヤツだ。その中から今回ピックアップしたのが定番中の定番、バラクータのG9。しかもベージュ。ヘタするとオッサン感が強くなりそうな難アイテムを、すっきり攻略するテクニックを紹介しよう。

<今回の悩めるオッサン>
会社員 小倉寛さん
年齢/48歳 身長/167cm 体重/52kg

Q1. どんなファッションが好きですか?
ロック系が好きです。タイトシルエットで色はいつも黒。スタッズ物やエンジニアブーツも好きです。

Q2. 休日のワードローブはどのようなものがありますか?
まさに今日着ているようなアイテムが多いです。上着はショット、デニムはリーを昔から愛用。

Q3. 服装について悩みがあれば教えてください。
昔から好みが変っていないので、いつも同じスタイルに…。バリエーションを広げたいです。

Q4. 髪型について悩みがあれば教えてください。
妻が今の髪型を気に入ってくれていなくて…。もっさりとした、中途半端な感じがイヤみたいで。

 

<今回のスタイリスト>


スタイリスト 菊池陽之介
本誌はじめ、ファッション誌からタレント、アイドルのスタイリングまで幅広く活躍。キッズ服「スムージー」のディレクションも手がける。


ヘアスタイリスト 田畑裕太
表参道のサロン「アルファラン」で勤務するかたわら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍する。

 

<今回のスタイリングのポイント>

◆服
今着るなら、ワンサイズ上げたゆったりめがおすすめ。今のモデルはアームが細身になっているから、野暮ったさはなし! また、トップスをゆったりさせるなら、パンツは細身が絶対。メリハリを付けるのが目的で、色もダークトーンにすると効果倍増だ。インナーとパンツで引き締めたら、足元にボリュームを。パラブーツの“ぽってり感”があえてのオッサン感をお洒落に仕上げてくれる。

◆ヘアスタイル
大切なのは清潔感。サイドとえり足を整え、シルエットをすっきり見せるだけでも効果的だ。セット方法は前髪を上げたり分け目を出すことで、ルーズなパーマスタイルでも清潔感のある印象に。整髪料で少しウェットな見た目にするのもポイント。

このエントリーをはてなブックマークに追加
パパ改造
ダウンパンツでモコモコは“過去の人”!品良くHOTな大人の休日コーデとは? 楽チンなのにダラしなくない!フリースカーディガンをスマートに着こなすには?
2017年3月号特集
2017年3月号特集 / FEATURE