http://oceans.tokyo.jp/2017-0123-30/

楽チンなのにダラしなくない!フリースカーディガンをスマートに着こなすには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネススタイルがカジュアル化してきている今、「気が付けば休日も同じシャツを来てしまう」「仕事着と私服の代わり映えがしない」という声は多いはず。今回は、そんな悩みをラフに振り切れるアイテム、アウトドアウェアをチョイス。テーパードパンツでスマートに着こなすワザを紹介しよう。

<今回の悩めるオッサン>
物流会社勤務 朝比奈大輔さん
年齢/37歳 身長/170cm 体重/75kg


Q1. 好きなスタイルは何ですか?
―特にこだわりはありませんが、基本的にはアメトラが好みです。仕事が私服なので、いつも同じ格好です。

Q2. フリースアウターは持っていますか?
―暖かく楽チンそうなので着たいのですが、モコモコが太って見えそうで、つい敬遠してしまいます。

Q3. 服装について悩みがあれば教えてください。
―仕事着と休日着の境がわからず、気付けばいつも同じボタンダウンシャツにチノパンかデニムです。

Q4. 体型について悩みがあれば教えてください。
―野球でキャッチャーをやっていたので、肩幅が広く太ももは太め。なるべく細く見せたいのですが…

<今回のスタイリスト>


スタイリスト 川田真梨子
雑誌からタレントまで幅広く活躍。女性視点のスタイリングに定評あり。波乗りするのは暖かい初夏と盛夏のみという、バカンスサーファー。


ヘアスタイリスト 越智めぐみ
青山のサロン「アルファラン」のオーナー。テレビ「にじいろジーン」の変身企画にも出演中。

<今回のスタイリングのポイント>

◆服
アウトドアウェアをカジュアルアップするなら、パンツはタック入り、テーパード、くるぶし丈がベスト。腰回りに余裕が生まれつつも、全体の印象はあくまですっきりと見える。また、痩せて見せたいなら、上下ダークトーンでまとめるのが◎。ただし、重たく見えてしまうので足元は挿し色スニーカーで軽快さを。

◆ヘアスタイル
サイドを刈り上げすぎて、年齢と不相応なやんちゃな印象だったのを、まずトップとサイドをなじませた。トップは高さを出しながらも、サイドに向けて流れを作りセットすると、品の良い大人っぽさが出せる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カーディガン , パパ改造 , フリース
今冬のトレンド総復習! 「デニム×〇〇」5つの方程式
2017.01.23 / オーシャンズ的 パパ改造計画
世界4都市のカッコいいオトーチャンをチェック! 冬のデニム×アウター 8つの模範解答
2017.01.23 / オーシャンズ的 パパ改造計画
ジジ臭さゼロのベージュ使い! ご無沙汰のコーデュロイパンツを生き返らせる方法
2017.01.23 / オーシャンズ的 パパ改造計画
【今なら50%オフ!】雑誌OCEANSは定期購読をゼッタイおすすめしたいワケ
2017.01.24 / オーシャンズ的 パパ改造計画
2017年1月号特集
2017年1月号特集 / FEATURE